子宮頚がんワクチン再開しました

2021-11-05 10:30:00

HPVワクチンの接種は2013年度から予防接種法に基づき定期接種化され当院でも接種を開始しました。しかし、全国的に、接種後に体の広範囲が痛むなどの多様な症状を訴える方がおり、国はそのことについて十分に情報提供できない状況にあるという理由で積極的な推奨を差し控えました。定期接種であることは変わりませんでしたが、当院でも接種を希望されるかたがおられず、HPVワクチンの接種を中止しておりました。

 しかし、研究調査などが進み、HPVワクチンの接種歴がない方にも一定数上記のような症状を訴える方がいることなどがわかってきており、安全性や有効性を示すことが可能になってきているという理由で積極的推奨が再開されることが検討されています。

 これを受け、当院でもHPVワクチン接種を再開致します。

公費接種対象 小6~高1の女子
HPVワクチンの種類 ガーダシル(3回接種)
接種可能日時 毎週水曜日 14:00~16:15
接種場所 小児科外来
予約方法 電話または来院時小児科または産婦人科まで
  完全予約制必ず事前にご予約ください

HPVワクチンに係わるQ&Aが 厚生労働省のHP でも公開されています。一度ご確認ください。