名古屋市がん検診

健診の種類と内容

胃がん検診 大腸がん検診 子宮がん検診
乳がん検診 骨粗しょう症検診 肺がん検診
肝炎ウィルス検査 前立腺がん健診  

胃がん検診

胃がん検診(胃レントゲン)

内容 胃レントゲン直接撮影(バリウムを飲んで撮影)
利用していただける方 名古屋市在住の40歳以上及び今年度40歳になられる方
※前年度胃がん検診(胃内視鏡)を受けている方は利用できません。
自己負担額 500円

胃がん検診(胃内視鏡)

内容 胃カメラ検査(経口・経鼻 内視鏡で検査)
利用していただける方 名古屋市在住の50歳以上及び今年度50歳になられる方
※2年度に1回利用可能です。
自己負担額 500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

大腸がん検診

内容 便潜血2日法
利用していただける方 名古屋市在住の40歳以上及び今年度40歳になられる方
自己負担額 500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

子宮がん検診

内容 婦人科医による子宮頚部検診
利用していただける方 名古屋市在住の20歳以上及び今年度20歳になられる方。但し、2年度に1回
自己負担額 500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

乳がん検診

内容 外科医による視触診とマンモグラフィー(レントゲンによる乳房撮影検査)
利用していただける方 名古屋市在住の40歳以上及び今年度40歳になる方(女性)。但し、2年度に1回
自己負担額 500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

骨粗しょう症検診

内容 腰椎骨塩定量測定検査(腰椎のレントゲン写真を撮影して骨の強さを測定する検査です)
利用していただける方 名古屋市在住の女性で4月1日時点で40、45、50、55、60、65、70歳の方
自己負担額 40、50、60、70歳 無料
その他  500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

肺がん検診

内容 1. 問診、胸部レントゲン
2. 50歳以上でBI指数(*1)600以上の方は喀啖細胞診を行うことができます
利用していただける方 名古屋市在住の40歳以上及び今年度40歳になられる方
自己負担額 500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

*1 BI指数・・・・タバコ1日の本数×何年

肝炎ウィルス検査

内容 血液検査
利用していただける方 名古屋市在住の方で過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方
自己負担額 無料

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。

前立腺がん健診

内容 血液検査
利用していただける方 名古屋市在住の50歳以上及び今年度50歳になられる男性
自己負担額 500円

上記該当者で、今年度70歳以上になられる方、生活保護世帯の方、市民税非課税の方、医療費助成制度対象者の方は無料で利用していただけます。